Jun Yamamoto 音楽を語る

クラシックのおいしいところをつまみぐい http://jun.la.coocan.jp

Schumann Dichterliebe 1. "Im Wunderschönen Monat Mai"

5月ですな。日本のGWはいい時期に持ってきたものです。意図的なものかどうかわかりませんが、一番いい季節。風薫る五月であります。もっとも今年は異常気象で4月から暑かったですねぇ。地球温暖化のせいかどうかはわかりませんが、少なくとも東京はこの50年でたしかに暑くなっているように感じます。

さて、シューマンは歌曲集「詩人の恋」第一曲「美しき五月に」であります。

名曲ですね。シューマンのインスピレーションかくや!というものであります。

最初のC#が先取音で、Bm/D-C#7というF# minor の IV-V の形が繰り返され、丸で囲んだふんだんに与えられた倚音が陰影を与えます。rとしたのは掛留音です。これだけで大発明。一曲できてしまったようなものですね。

歌が入って5小節目で本来のA dur の終止がきます。同じことを繰り返して確保します。

そして、9小節目のEm/G。ここはb minor でしょうね。b minor のiv-V-i のカデンツで、次にd moll とみせて実は D dur という形でもう一度盛り上げていきます。

f:id:jun_yamamoto:20180504123815j:plain

f:id:jun_yamamoto:20180504123823j:plain

youtu.be