Jun Yamamoto 音楽を語る

クラシックのおいしいところをつまみぐい http://jun.la.coocan.jp

中洲朗・作曲 上柴はじめ・編曲 「ゆうべの秘密」

伊東ゆかりさんの「メモリーズ・オブ・ミー」は2013年にリリースされたセルフカバーを含むカバー・アルバムで、12曲中9曲がDavid Matthewsの編曲、ピアノも弾いてますよというのが売りだが、残りの3曲は上柴はじめさんのアレンジで、「ゆうべの秘密」はその中の一曲。大変しゃれた、しかしシャレすぎない(←ここ大事)アレンジで私は大変好きなのだが、要所のみコピーしてみた。

 

f:id:jun_yamamoto:20180108184421p:plain

やっぱりキモになるのは18小節目の下属和音(Am7)へのii-Vのアプローチ。常套手段なのだが、実に効果的に使われていて、ニクイね、この野郎、という感じである。そして、22小節目「ゆうべのことは」を強調するピアノの細かい動き。Emの下の二音eとgが半音ずつ上下して細かく和音が変わっていく。これは「やられた感」がありますね。

このトラックはこちらで聞けます。

www.dailymotion.com