Jun Yamamoto 音楽を語る

クラシックのおいしいところをつまみぐい http://jun.la.coocan.jp

8/14(月)Special Gig! in satin doll

8/14(月)"Special Gig! in satin doll"を聞いてきましたので、メモ書きです。

Johan clement (P)(ヨハン クレメント)
Bart De Nolf ( B)(バート デ ノルフ)
Luc Vanden Bosch(Ds)(ルク ファンデンボス)
千景(Vo)
Eliko (Fl) 

 

最初にフルートをフィーチャーしたLa Fiestaですが、最初の曲なので仕方ないのですがいまひとつ乗り切れない感じ。フルートは全体を通して、上手いのだけれどスウィングしきれていない感じがつきまといました。

ヴォーカルの千影さんは、プロのエンターテイナー。ツボを押さえたMCと歌で盛り上げてくれましたが、会場全体フルスイングとまでは行かなかったのが残念。おそらく来日したトリオとの間でのリハもたっぷりとは行かなかったでしょうし、無理もないとは思います。Caravanではベースとピアノが裏返ってしまって、これはマイナス。おそらくトリオの普段のレパートリーではないのでしょう。トリオだけでの演奏はクオリティを保てていたと思いますが、遠く離れた異国、日本での演奏はさぞやお疲れになったことでありましょう。

最後に、アンコール二曲があったのですが、これはどちらもいい出来だったと思います。リラックスした演奏でしたし、キレがありました。第二ステージの頭からあのくらいのドライブがかかってればなぁと聴衆としては思いますが、いたしかたないところ。オランダから来日のヨーロピアントリオが「ルート66」で締めるというのも微妙ですが(笑)