Jun Yamamoto 音楽を語る

クラシックのおいしいところをつまみぐい http://jun.la.coocan.jp

"Dirty Chords" in "Neo-Soul" music?

YouTubeには大量の音楽関係のレッスンビデオがあって、大変参考になるのだが、中にはこれで客を釣って本編のビデオを売って商売にしようというものもある、あるいはそれが主なようだ。次のビデオの一部分を勉強のために書き起こしてみた。

youtu.be

ほんの一部分なので営業妨害にはならないだろうと、思う。音はこちら

f:id:jun_yamamoto:20180504131820p:plain

ビデオでは5-6小節目のように弾いているが、5小節目の二つ目の和音はいかにも響きが悪い。おそらくここは7-8小節目に示したように、間のコードトーンを埋めてクラスターにすればそれらしくなるので、ちょっとしたミスじゃないかと思う。

結論から言うと、スケールを想定して、中音域にクラスター、下と上は適度にばらしてスケールトーンを弾くことと、途中でちょっと遠い調を混ぜること、だろうか。「遠い調」がここでは白鍵ばかりになっているが、この人anykeyでこれができるんだろうか?おそらく Robert Glasperならできるような気がするけど。