読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jun Yamamoto 音楽を語る

クラシックのおいしいところをつまみぐい http://jun.la.coocan.jp

Hindemith Kammermusik Nr. 1 Movt.1

ヒンデミットのKammermusik 第1番。

第一楽章からして相当ユニークかつ攻撃的な音楽で、木琴(Xylophone)が大活躍するのだが、ピアノも結構すごいことが書いてある。これをやらないとあの響きにならないのですね。左手でEb minor 右手で D Majorを手を交差させて互い違いに弾くということになっている。

f:id:jun_yamamoto:20170426162939p:plain

 

また、終楽章の打楽器に sandbüchseという指定があるのだが、Wikipediaでは「砂の入ったブリキ缶」とあるが、アバド=ベルリンの演奏を聴いてみると、確かにマラカスのような音が入っている。マラカスじゃいけなかったのか。手に入らなかったので代用したのか。