読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jun Yamamoto 音楽を語る

クラシックのおいしいところをつまみぐい http://jun.la.coocan.jp

Hiroko Taniyama "Asobi-ni-Ikouyo"

昨晩は谷山浩子さんの猫森集会season 15 at Space Zero に行ってきました。Cプログラムのオールリクエストです。

谷山さん自身は14の時から音楽活動をされているので、芸歴46年、曲の数もレギュラーアルバムだけで30枚以上、他のアーティストにも曲を何十曲と提供しておられますし、とにかく膨大な曲数のなかから「どれでも演奏します」というのだからすごい。伴奏に永年のパートナー石井AQさんと斉藤ネコさんを従えて、途中ちょっとハプニングはあったものの、全曲歌いきったのはすごかった。毎度のことなんですけどね。

また、ファンの方も、初期の曲、マイナーな曲、通好みの曲をリクエストしますから、一層選曲はマニアックに。

しかし、猫森集会も十回以上お邪魔してますが、昨夕はすごかったです。三人の天才の競演で、歌詞の意味も超えて、超絶ハイパーな音楽の奔流という感じで圧倒されました。いやー、プロはすごい。斉藤ネコさんもベテランなので、全然知らない曲でも、譜面がなくても、最初のコーラスでコードをメモして、後半がっちりバイオリンを弾きこむというわざを展開。アンコールに応えた「遠い夏~津軽に寄せて」でも強力なソロを弾きこなしておられました。楽譜なしで。

リクエストの中で、比較的新しい曲「あそびにいこうよ」がありましたが、これのメロディーラインが面白いのでちょっとご紹介。

f:id:jun_yamamoto:20160922124812p:plain

G Majorの曲ですが、Aメロの途中でちょっと下属調のC Majorに立ち寄るのですが、F#がちょこっとFナチュラルになるだけで、非常に効果的です。appは倚音、bは刺繍音、eは逸音、pは経過音です。