読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jun Yamamoto 音楽を語る

クラシックのおいしいところをつまみぐい http://jun.la.coocan.jp

Mendelssohn Symphony No.2 "Lobgesang"

メンデルスゾーン交響曲第二番はシンフォニーとカンタータを組み合わせたような長大な作品であるが、どうも前から気になっていた。

全編を貫く主題がこれである。音はこちら

f:id:jun_yamamoto:20160618163123p:plain

これってさー、なんともイモったくないすか。ダサい。垢抜けない。

第一楽章冒頭はこの主題がトロンボーンの斉奏で示されて、オーケストラとCall & Response みたいな掛け合いではじまるのだが。メンデルスゾーンはこのテーマ気に入ってたんだろうなぁ。これだけの大交響曲の主要テーマにしたんだから。いろいろ凝った和声付けもしてるんだけど。成功してない。ダサい。イモい。

なんなんだろうねぇ、このなんともいえない、スッキリしない感は。最初の部分は型どおりに和声がついているんだけれど…5度音から始まるせいかなぁ。二つ目の倚音のgがいけないのかな。うーん。

f:id:jun_yamamoto:20160618163455p:plain