Jun Yamamoto 音楽を語る

クラシックのおいしいところをつまみぐい http://jun.la.coocan.jp

Rachmaninoff Piano Concerto No. 2 Movt.1

超有名曲です。ラフマニノフと言えば、ピアノコンチェルト、しかも第2番という方が多いと思います。一部、第3番を好きという方も多いだろうけれど、やっぱりラフマニノフといえばこの曲でしょう。第一楽章冒頭は有名なピアノのソロのイントロですが、これがトリッキー。最初の和音は主調 C minorの下属和音のFm から始まります。

Fm Fmb6(=DbMaj7) Fm6(=Dm7b5) Fm7 F7 Fm7 Fm6 Fmb6 Fmb69 Cm

Cの音が、Db D Eb と上がっていき、F7でBbmへ行くのかなと思わせて、また戻ってきて、結局C minorに解決して、こっちが主調だったのよん、という展開。

f:id:jun_yamamoto:20160512093421p:plain

主調に入って、ピアノは主和音上でアルペジオですが、赤で○印を付けたように、ところどころ倚音を交えて、陰影をつけています。

2小節おいてテーマが始まります。如何にもロシアンなメランコリックなメロディーであります。(下の譜例)

Cm G7 Cm G7 Cm (D7) Dm7b5 G というコード進行なのですが、このD7のところ実は、D G C F Bb という完全四度4つ積み重ねの和音になっていて表記のしようがありません。響きとしてはGm7がD7sus4にのっかっているような響きとでも言いましょうか。

つづいて Cm Ddim Eb/G Fdim Ab/Eb C7/E Fm と続きますが、機能的には、

Cm Bb7 Eb G7/F Ab/Eb  C7/E Fm であり、C minor 上で

I      VII7 III   V7    VI        I7     IV でしょう。

f:id:jun_yamamoto:20160512144456p:plain

 

f:id:jun_yamamoto:20160512144054p:plain

f:id:jun_yamamoto:20160512144231p:plain

もう一度繰り返しで、(上の楽譜の下から二段目、2小節目から)

Cm G7 Cm G7 Cm D7(DGCFBb) Dm7b5 G7 Cm (Fb7) Ab/Eb C7 Fm G7 Cm D7 G

となりますが、面白いのはこの (Fb7)で、一回目はFdim=G7/Fと解釈したところなのですが、二回目はFb7の構成音、Fb Ab Cb Ebb がそれぞれ次のように解決します。

f:id:jun_yamamoto:20160512135957p:plain

Ebb(=D) → Eb

Cb(B) → C

Ab → Ab

Fb → Eb

という進行になっています。非常に効果的で外連味たっぷりです。

次は、クラリネットとヴァイオリンの旋律が一段落して、下の楽譜の二小節めからチェロが二部に分かれて、旋律を引き継ぎます。ためらいながらひとつひとつ上がっていくような旋律です。和声進行は

 Fm Cm Bb7/D Eb  Eb7 Ab Eb Dm7b5 G G7

下属和音から始まって、一度平行長調の Eb Majorを通り、さらに6度調のAb Major からまたG7に至ります。

 

G7を出して、元のC minorに戻るかと思いきや、Db7に入ります。

Db7  G7  Eb7  C7 Fm Bbm7b5  Eb Ab Cm D7

Db7 とG7は裏コードの関係にあり、F とB の音を共有しています。そのあとの、G7 Eb7 C7 は3度ずつ属七和音が下がってくる形でこれもよく見られます。

そのあとの、Fm Bbm7b5 Eb の部分がややこしいですが、基本的にVl― II― Vという進行です。

f:id:jun_yamamoto:20160512142336p:plain

f:id:jun_yamamoto:20160512131045p:plain

下の譜例の最初から、

Gm7b5 C7 Fm G7 EbMaj7#5 Ebm7 Ebm7b5/Ab Ab7  DbMaj7 Db7 G7

C Cm7 F7 DbMaj7 Fdim Ab/F#  G7 C7  Dm7b5 Fm C7 

Fm Dbdim  Fm F#dim  Ab7 G7 Cm

すなわち、F minor から Db Major へそこからCmに戻り、Bb Majorを経由して、主調のC minorに戻ります。EbMaj7#5以降の音の動きを確認します。

f:id:jun_yamamoto:20160512143529p:plain

次の F7 からの動きも面白いですね。

f:id:jun_yamamoto:20160512151310p:plain

 

f:id:jun_yamamoto:20160512131453p:plain

f:id:jun_yamamoto:20160512145852p:plain

f:id:jun_yamamoto:20160512131252p:plain